海外戦略の拠点として
設立された
『ダイヤレヂボン』

本社・ロジャナ工場

本社・ロジャナ工場

ナワナコン工場

ナワナコン工場

ピントン工場

ピントン工場

海外戦略では1987年タイ王国に設立した「DIA RESIBON (THAILAND) CO.,LTD.」が、その重要な役割を担っており、2000年には国際規格である1S09002の認証を取得(2003年2月 1S09001へ移行)。高品質な製品の生産を行い信頼度も高く、コスト面でも負けない世界に通用する競争力をもった工場としてレヂボングループの期待を集めています。2007年4月にはロジャナ工場(Rojana)、2012年11月にピントン工場(Pinthong)も竣工。今後、砥石の需要の増加が見込まれるアジア・中近東、そして北中南米を有望な市場として見据えた生産拠点として、いち早く新しい販売システムを確立させ、販路拡充へと動いています。

ダイヤレヂボン

商号 DIA RESIBON(THAILAND)CO.,LTD.
本社・ロジャナ工場 1/1 Moo 5, Rojana Industrial Park, Zone E, Tambol U-Thai
Amphur U-Thai, Ayutthaya 13210, THAILAND
TEL:66-35-741-660-5 FAX:66-35-741-667
ナワナコン工場 60/34 Moo 19 Navanakorn Zone2.Phaholyothin Road
Klongnueng, Klongluang, Pathumthani 12120, THAILAND
ピントン工場 219/3-4 Moo 6 Pinthong Industrial Park 3,
T.Bowin, A.Sriracha, Chonburi 20230, THAILAND
設立 1987年12月
資本金 2,850万バーツ
決算期 12月
株主 日本レヂボン株式会社 100%
従業員数 563名 (2020年3月31日現在)
代表取締役社長 野村 孝一
事業内容 研削砥石、切断砥石の製造、販売