NIPPON RESIBON CORPORATION
HOME 会社情報 製品情報 IR情報 採用情報 スキルタッチ友の会
会社情報 [ Corporate Profile ]NIPPON RESIBON CORPORATION
トップメッセージ
これからの半世紀を見すえ、「メーカー力」を底上げし、
グローバル化に対応する企業を目指します。


「メーカー力」とは、日々変化する市場に対し、常に一歩前を歩む力であり、お客様の声を吸い上げ、製品に反映させ、お客様のもとにお届けできるまでのスピードが鍵となります。
昭和35年、創業者秋田浩は、砥石の概念をやぶる「曲がる砥石」・屈曲弾性砥石を完成、「スキルタッチ」と名付け、本格生産を開始しました。
「オフセット砥石では曲面の研磨・研削が難しいのでこれを可能にできる画期的な砥石を開発してほしい」というお客様の声がその原点でした。
以来、私たち日本レヂボンは産業における「削る」「磨く」「切る」技術をリードしていくとの誇りを胸に、独自の研削・研磨・切断砥石の開発に取り組んでまいりました。
半世紀の後、弊社グループが生産する砥石の75%を、海外市場でご使用いただいております。
材料調達・生産拠点・販売市場が限りなくグローバル化する中、「ものづくり」の軸を揺るがすことなく、現場を支える社員と一緒に、お客様の声を素早く反映させ、最良の製品を供給する経営を目指します。
私たち日本レヂボンは、これからの半世紀を見すえ、「メーカー力」の底上げに全社員一丸となって取組み、オフセット砥石・切断砥石のリーディングカンパニーとして世界にはばたく企業へと鋭意努力する所存です。
今後とも皆様のご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。
イメージ:
代表取締役社長:洞口 健一
代表取締役社長:洞口 健一
日本レヂボンについて
Copyright (C) 2007 NIPPON RESIBON CORPORATION All Right Reserved.